Voice

先輩インタビュー

先輩インタビュー

専務取締役

小林 雄太 Yuta Kobayashi

若い世代だからこそできる
次世代のサービスを。

-この会社を選んだ理由はなんですか?

社長とは高校の同級生です。社長が税理士法人を退職し独立する話しを聞き、社長のビジョンや自身のこれまでのキャリアを発揮できると思い入社を決めました。
現場リーダーや整備士の経験を活かし車両担当として日々業務にあたっています。
また、人材派遣業でのノウハウを活用し人材コンサルティングもおこなっております。

-これから働く人達に一言お願い致します!

日々稼働する中で、この仕事の一番のリスクは車両での事故です。
社長へ提言し弊社では、すべての車両にドライブレコーダーを標準搭載しています。
もちろんリース車両にも搭載しています。おそらく他社では行っていない安全対策だと思います。
また社長との会議時に伺ったのですが、人材コンサルティングを担当するセクションのリーダーとして将来的に「C.H.O」の設立を計画しています。
「C.H.O」とは(Chief Human Officer)を略した言葉であり、経営戦略と一体となった人事戦略の推進者である最高人事責任者を指す言葉です。
ただし、弊社としてはこの「C.H.O」を(Chief Happiness Officer)経営戦略と一体となった社員の“幸福”をマネジメントする推進者と捉え、すべてのドライバーひいてはその家族をも幸福にするような仕事をしていきたいと思っております。